読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆのの八田

パソコン画面の青い光を抑える眼鏡が非常に人気を集めるのは、疲れ目の対策に大勢の人が四苦八苦しているからだと推測することができます。
堺市で近所にバレずに自宅を売却したい方必見!資産整理ならリースバック!
アルコールを無毒化する作用のあるナイアシンは、ゆううつな二日酔いに効きます。苦しい宿酔の要因だと考えられている酢酸アルデヒドアセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の分解にも携わっているのです。
ヘルニアは正しくは椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間に存在してクッションみたいな役割を持っている椎間板(ツイカンバン)という名称の柔らかくて円い形をした組織が突き出た症状を表しています。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、一番よくある中耳炎で比較的子どもによくみられる病気です。激しい耳の痛みや38℃台の発熱、鼓膜の腫れや炎症、膿が流れる耳漏などたくさんの症状が出現します。
ポリフェノール最大の特性は水溶性のL-アスコルビン酸や脂溶性のビタミンEなどとは性質が異なり、細胞間の水溶性の部分、脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化を遅れさせる作用に優れています。
「肝機能の減衰」は、血液検査のGOT(AST)やGPT(ALT)、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)など3種類の値によって診れますが、特にここ2、3年肝機能が悪化している人が微増していると言われています。
体脂肪の量(somatic fat volume)には変動が見られないのに、体重が食事・飲酒や排尿等で一時的に増減する際は、体重が増えた人は体脂肪率(percent of body fat)は下がり、体重が減った人の体脂肪率が高まります。
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病とは、膵臓にある血糖値に関与しているβ細胞が損傷を受けてしまうことにより、膵臓からはインスリンがほぼ出なくなることで発症してしまうという種類の糖尿病なのです。
常日頃からゴロンと横向きになってテレビを見つめていたり、デスクの上で頬杖をついたり、ハイヒールなどをいつも履くというような習慣は体の上下左右の均衡を悪くする大きな原因になります。
天然の化学物質、フィトケミカルの一つのスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる物質が、肝臓の持っている解毒酵素そのものの正常な創造を促進しているかもしれないという真実が見えてきました。
呼吸器感染症の季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、臨床データに基づいた研究の成果によって、予防の効能が見込まれるのは、注射のおよそ14日後からおよそ5カ月程度だろうということが判明しました。
食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(スタフィロコッカス)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、毒素の非常に強い黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus)と毒のあまりないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種に分けることができます。
薬やアルコール、科学的に合成された食品の添加物などを特殊な酵素によって分解して無毒化する活動を解毒(げどく)と言い、多機能な肝臓が担っている非常に大事な機能のひとつなのです。
AEDというのは医療資格を持っていない普通の人にも扱える医療機器で、AED本体からの音声ガイダンスの指示通りに使うことで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する緊急処置の効き目を可能にします。
吐血と喀血、2つとも口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血というのは喉から肺に続いている気道(きどう、呼吸器の一つ)からの出血のことで、吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)よりも上部の消化管から血が出ることを表しています。